瓔珞<エイラク>あらすじ第70話のネタバレと感想「来世への誓い」

韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ最終第70話「来世への誓い」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ最終第70話「来世への誓い」

輝発那拉皇后は自分を愛してくれない乾隆帝に恨みをぶつけ、衝動的に出家してしまう。

思惑通り、輝発那拉皇后と和親王を陥れた袁春望は、何食わぬ顔で乾隆帝に命乞いをした。

だが、皇太后から雍正帝の子供であることを否定され、ついには正気を失ってしまう。

永琪を助けようとして毒に侵された魏瓔珞は、生死の境をさまよう。

だが富察傅恒の尽力により一命を取りとめると、皇貴妃に封じられ、ついに後宮の主の地位に昇り詰める。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ最終第70話「来世への誓い」

見どころ
瓔珞<エイラク>最終第70話のネタバレ(見どころ)

輝発那拉ホイファナラ皇后は「火事の大混乱の中で私の身を案じましたか」と乾隆帝けんりゅうていに聞く。

返事を待たず、もう我慢できないと取り乱した皇后は、いかに自分が乾隆帝のことを想い行動したか語る。

その点、瓔珞えいらくは己のことしか考えず、乾隆帝を利用しているだけだと批難した。

乾隆帝が皇后を連行するように言うと、取り乱し短剣を振りかざして、近づくなとわめく。

富察ふちゃ皇后より、高貴妃こうきひより、純妃じゅんひより、どの妃嬪ひひんよりも陛下のことを思っている、涙ながらに皇后は言う。

だが乾隆帝は、文一つで輝発那拉皇后が杭州の軍を動かしたことを指摘。

皇后は、それだけでなく随行している杭州の役人も手の内のものだと話す。

力をつけるため、役人たちの弱みを握り言うことを聞くように長年恐れさせてきたのだと。

そして、乾隆帝の死後、政権を操るつもりでいたと白状する。

だが愛するゆえに殺せなかった。

皇后はそう言うと、短剣で自らの髪を切る。

満州族は国葬でのみ髪を切る。正気の沙汰とは思えない行動だった。

乾隆帝は、皇后を紫禁城に返すよう命じる。

そして、和親王わしんのう 弘昼こうちゅうも連行された。

皇后が落とした短剣を拾った珍児ちんじは、袁春望えんしゅんぼうに襲いかかる。

十数年も騙されていたと知ったからだ。

だが、袁春望に返り討ちにされ短剣が刺さり死ぬ。

袁春望は逆らえず罪を犯したが、関わった役人の名前を言うので許してほしいと平伏する。

瓔珞は笑い出し「策を弄した張本人がなにを」と言った。

瓔珞は、過去に袁春望が話したことを思い出し、探らせるため小全子を太行たいこう山に行かせていた。

太行山と聞いた皇太后は、人払いをする。

瓔珞は暴露する。 袁春望は、銭せん氏が匪賊ひぞくをひきつけた時、先帝が隠れた農家の娘が産んだ子供だと。

そして、自分だけが恵まれない憎しみから、皇太后と乾隆帝を殺そうと策を弄した。

関係がないはずの皇太后は、様子がおかしい。

瓔珞は、第5皇子に手を出したことを批難する。

すり替えられた虫は、埋葬虫しでんむしと言い、それは死体を喰らい、血や肉を見ると猛毒を発する。

瓔珞は、第5皇子を助けるため手を噛まれ毒に侵されていた。解毒薬はない。

皇太后は、先帝に落とし種がいるなどありえないと言う。

くだらぬ嘘を信じて、普通の幸せを捨て太監に身を落とした。

そう皇太后が憐れむと、袁春望は半狂乱に。

乾隆帝は、肉削ぎの刑をと命じるが、皇太后は慌てて止める。

誰も口にはしないが、袁春望は先帝の子らしい。

紫禁城に戻り、葉天士ようてんしの診察を受ける瓔珞。

だが、手の施しようがないという。

乾隆帝は、埋葬虫について調べるように戦地の傅恒ふこうに命じていた。

乾隆帝が政務で側を離れると、瓔珞は吐血し気を失う。

瓔珞が目覚めると、海蘭察はいらんちゃが来ている。

海蘭察が解毒薬を持ち帰り、瓔珞の命は助かった。 だが様子がおかしい。

傅恒は解毒薬を作る草を取るため瘴気しょうきの深い場所に入り、瘴気に侵されたまま無理をして戦に向かい死んだと話す。

一気に決着をつけるため、離脱することが出来なかった。

病気であろうとも勝利を求められる。

海蘭察は、傅恒の最後の問いを瓔珞に聞かせる。

「魏瓔珞、私は生涯をかけて君を守り抜いた。来世では私を守ってくれるか。」 瓔珞は一人になると、「わかったわ、約束する」と呟いた。

皇后は位を剥奪された。

皇后が1人で食事をしているところへ、瓔珞がやってくる。

皇后は、なぜ乾隆帝に取りなし軽い処分になるよう配慮したのかと聞く。

瓔珞は、辛者庫しんじゃこで行き倒れたとき救われたことがあるから、と答えた。

皇后は、瓔珞が袁春望の策略に気づいていたと指摘する。

理由は、和親王を殺すためだ。

姉の復讐を24年間、1日たりとも忘れていなかったのだろうと。瓔珞は何も言わない。

海蘭察は、牢の中の和親王に毒酒を運ぶ。 これを飲めば紫禁城に帰れると。

病死扱いとして処分されるらしい。

瓔珞は皇貴妃となった。

瓔珞<エイラク>最終第70話の感想

瓔珞は、最後に皇貴妃となったが、様々な陰謀・策略に飲み込まれながら、目的を忘れず実行したその強さは、なかなかまねできないのではないでしょうか?

また、目的にためには手段を択ばずではなく、正義はしっかりと持っていたことは、このドラマの面白さでもあるような気がします。

第5皇子の脚は、よくなることはなかったが、守ろうとした瓔珞が毒に侵されても、傅恒が解毒薬を作り、命を助けた。

傅恒とは、ついに結ばれることはなかったが、心では二人が通いあっていたことは、ドラマのなかでひしひしと伝わっていました。

瓔珞<エイラク>を観て、本当に楽しむことが出来ました。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で最終第70話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第70話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月70日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、70話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました