瓔珞<エイラク>あらすじ第59話のネタバレと感想「妖魔か転生の公主か」

エイラク第59話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第59話「妖魔か転生の公主か」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第59話「妖魔か転生の公主か」

延禧宮に戻った瓔珞を、乾隆帝が訪ねてきた。

冷遇されて体面が保てないという瓔珞の訴えを聞き入れて、一晩は延禧宮にとどまったものの、瓔珞が目覚めた時に皇帝の姿はなく、順嬪が待つ麗景軒に向かったあとだった。

皇后と妃嬪らは、瓔珞を取り込んで団結し、寵愛を一身に集める順嬪を潰そうとするが、瓔珞はなれなれしく接する順嬪の真意をまだ量りかねている。

皇太后の愛娘の法要の折、皇后らは順嬪の存在を始末しようとたくらむが…。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第59話「妖魔か転生の公主か」

見どころ
瓔珞<エイラク>第59話のネタバレ(見どころ)

乾隆帝は、富察傅恒の戦利品である銃を試し打ちしている。

そして、茶を飲みながら富察傅恒に張廷玉ちょうていぎょくのことを語った。

富察傅恒は瓔珞に会った話をし、近々戻るだろうと言った。

その夜、乾隆帝は延禧宮へ。

ちょうど侍医が帰るところで、話を聞くと胃痛の症状があったという。

明玉は、血の写経を円明園でも続け、体が弱ったためだと話す。

部屋に入った乾隆帝は、瓔珞の手が赤くなっているのを見咎める。

それは、血をとった痕で、乾隆帝は写経をやめるように命じる。

だが、瓔珞は約束したことだと聞き入れない。

80巻の内20巻が完成したばかりだ。

乾隆帝は去ろうとするが、このまま帰られては紫禁城に居場所がないと瓔珞が言うので、偏殿へんでんに泊まることに。

瓔珞は偏殿に忍び込み、乾隆帝の寝床へ。

潜り込んできた瓔珞を見て乾隆帝は飛び起き、出ていけという。

だが、瓔珞は無理やり口づけをして、避妊薬を飲んでいたのはお産で死ぬのが怖かったからだと告白する。

乾隆帝は望まないなら無理強いはしないといったが、瓔珞はまた無理やり口づけをした。

眠ってしまった瓔珞の鼻筋をそっとなでて、乾隆帝は心のなかで「瓔珞 なぜ一番聞きたいことを答えないのか」と言った。

朝になって瓔珞が目覚めると、すでに乾隆帝はいない。

小全子が入ってきて、乾隆帝は順嬪じゅんひんと朝餉を取っていると言った。

皇后、嘉妃、舒妃、そして瓔珞が集まる。

舒妃は以前争った身でも、今は共通の敵と闘う仲だと笑う。

皇后は、順嬪を排除するための策がある。そのためには協力が必要だと言った。

帰り道、明玉は本当に協力するのかと、瓔珞に聞く。

瓔珞は悪巧みを知り、順嬪のことも探りたいだけと言った。

瓔珞は順嬪の教育をしている。

花盆底の歩きづらい靴を履いて、歩行訓練。

順嬪は、ふらついて瓔珞を押し倒してしまう。

その拍子に、乾隆帝が手作りした玉佩が落ちる。

瓔珞は不機嫌になり、嫌いだから帰ってと告げる。

だが順嬪は、寂しいからただ話し相手がほしいだけだと言った。

瓔珞は、皇太后の指名で法要の準備をしている。

皇后は仏花を用意すれば、皇太后と乾隆帝の仲を取り持てるかもしれないと話した。

そして、瓔珞は法要の席で、皇后が順嬪を排除しようとしていることに気がつく。

後宮に戻った皇太后のもとに妃が集まる。

舒妃や嘉妃はわざと順嬪の話を皇太后にする。

順嬪は宮を改装し、夜な夜な歌舞を披露する。

その歌舞は、衣を一枚ずつ脱いでいくようなものだとか。

皇太后はそれを聞き激怒、皇后の管理が甘いと叱責する。

瓔珞は悩んでいた。 このまま黙っていれば、順嬪は消え寵愛が取り戻せる。

だが本当にそれでいいのか。

法要の当日、会場に向かう順嬪の手を引っ張り瓔珞は「人助けをする」と言った。

皇太后の、公主の法要が始まった。

順嬪は経を上げる皇太后に、写経をしてきたと話し祭壇に供える。

その瞬間、仏花から火が上がる。

瓔珞は、すぐに和安公主の肖像を取りに走り皇太后に渡した。

法要を執り行っていた薩満シャマンに皇太后が尋ねると、公主の転生があと2年で叶うはずだったが、妖魔に邪魔されたと順嬪を指差す。

皇太后は、順嬪を引っ立てよと命じる。

順嬪は膝を付き、これは誰かの陰謀であり薩満は買収されていると皇太后にすがる。

皇太后は、順嬪の顔を見て目を見張り、彼女を寿康宮へ連れ帰った。

順嬪の唇の下に、針で刺したような跡が2つ並んでいる。

そして彼女の誕生日は公主と同じ、これを聞いて皇太后は公主の生まれ変わりと信じる。

瓔珞が、順嬪をかばうため教えたのだ。

そこへ乾隆帝が飛んできて順嬪をかばう。

皇太后は彼女許し、乾隆帝は彼女の手を引いて出ていこうとする。

瓔珞はそれがショックな様子だ。

瓔珞<エイラク>第59話の感想

乾隆帝の寝床へ入り、無理やり口づけをするあたりは、また何か企んでいるはず。

乾隆帝もそれとなくは気づいていると思うが、許すあたりは心の奥底ではやはり惚れているのかもしれません。

ただ、いまは順嬪が寵愛を一番受けている様子。

瓔珞も、順嬪がいなければ次は私と思ったはずだが・・・。

そして、皇后が順嬪を排除しようとしていることに気がつくと、普通なら協力するはずが、逆に助ける策を講じるとはどこまで正義感が強いのやら。

だた、乾隆帝が順嬪をかばう様子には、さすがにショックを隠せない様子だった。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第59話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第59話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月59日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました