瓔珞<エイラク>第31話のあらすじとネタバレ・感想「辣腕なる代行者」

エイラク第31話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>第31話「辣腕なる代行者」のあらすじとネタバレ(見どころ)、感想などを紹介します。

瓔珞<エイラク>第31話「辣腕なる代行者」あらすじ

嫻妃は皇后の代わりを任されると、辣腕をふるい始めた。

難民救援と皇后の回復祈願のため食糧の配給を提案し、皇太后からさらなる信頼を得る。

配給当日、偽の難民が押し寄せ大混乱となるが、袁春望がその場を収め弘昼も援護に現れる。

嫻妃の策により難民への食糧配給は無事に行われた。袁春望は手柄により管理者に抜てきされ、嫻妃も称賛の的となる。

面白くない高貴妃は、皇太后の誕生日の祝宴で寵愛を得ようと絶技の披露を計画する。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>第31話「辣腕なる代行者」ネタバレ

見どころ
瓔珞<エイラク>第31話のネタバレ(見どころ)

今回は、残念ながら瓔珞の「あっぱれ」はみられなかった。

しかし、辛者庫で瓔珞と唯一 仲の良くなった袁春望が大活躍!

嫻妃かんひは、水害にあった難民にほどこしをすることで、皇后の回復祈願にもなると申し出る。

順調に施しを行っているように見えたが、一部の被災民が食事に難癖をつけ暴れ始めた。

袁春望は嫻妃を被災民から守り、暴れだした男たちが詐欺師であると見抜いた。

そこへ弘昼も駆けつけ、これだけの配給では焼け石に水だという。

嫻妃は無償で施しをするのではなく、働けるものは働いた上で食事を与えると言う約束をして場を収めた。

袁春望はこの活躍で、嫻妃直々に辛者庫の管事に任命される。

瓔珞<エイラク>第31話の感想

なよなよしく見えていながら、なにか持っているなぁと感じていましたが、袁春望がこれほどの活躍をするとは思いませんでした。

暴れだした男たちが詐欺師であると見抜くあたりは、鋭い観察眼であり、また、嫻妃を剣を使って暴動から守るあたりは、正義感だけでなく見事な剣術使いでもあるようです。

これから瓔珞<エイラク>と袁春望が手を組んで、策略できると思うとどんな展開がまっているのか?とワクワクしてきますね。

キャストと相関図を知ることで、瓔珞<エイラク>をもっと深く楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>動画配信で全70話を観る方法!

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...

 

タイトルとURLをコピーしました