瓔珞<エイラク>あらすじ第19話のネタバレと感想「決死の大芝居」

エイラク第19話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第19話「決死の大芝居」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第19話「決死の大芝居」

乾隆帝は皇后との約束を破り、儲秀宮で夜を過ごした。

それを知って悲しむ皇后に同情した瓔珞は、乾隆帝への怒りを傅恒にぶつけるが、逆に傅恒から優しくたしなめられる。

一方で玉佩の持ち主を捜す瓔珞は、李総管から玉佩の紋についての重要な手がかりを得る。

その頃、乾隆帝の体に異変が生じた。

皇后の懸命の介抱もむなしく、症状はなかなか回復をみない。

瓔珞は第五皇子の命を救った江南の名医・葉天士の提案で、手荒な治療を試みる。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第19話「決死の大芝居」

見どころ
瓔珞<エイラク>第19話のネタバレ(見どころ)

高貴妃こうきひに「今宵は帰らないで」と言われた乾隆帝は、皇后との約束を破り儲秀ちょしゅう宮に泊まる。

高貴妃は寵愛を取り戻した。

翌日、寒い中一刻も待たされた皇后への仕打ちに、瓔珞はいらつき草をむしる。

そこへ富察傅恒が現れ、高家の功績を考えれば陛下は高貴妃のことを無視できないのだと瓔珞を諭す。

さらに、姉の事件があった日、その場を離れたものはいなかったと言う報告を聞き、瓔珞は自ら調べに乗り出す。

激しいかゆみ

乾隆帝が疥癬かいせんにかかった。

激しいかゆみと発疹が全身に広がる病だ。

薬を服用し、100日間の安静が必要との診断に、皇后は自ら看病することに。

皇后のお供として養心ようしん殿に泊まることになった明玉は、疥癬がうつることを嫌い瓔珞に押し付ける。

爾晴じせいはその様子を見て「自分の行いを顧みなければ信用を失う」と明玉を叱る。

養心殿の外には、妃嬪ひひんたちが集まっていた。

皇后が寝泊まりし看病するなら、私達もと譲らない妃嬪達に、皇后は「同じ病にかかったことがある自分なら大丈夫だから」と話し安心させる。

李総管に薬を塗るよう言われた瓔珞だが、乾隆帝に「すぐに下がれ」と言われてしまう。

瓔珞は、刺繍のために手荒れに気をつけていた自分ならうまく塗れるし、侍女を拒めば皇后が自ら手当をするだろうと話し、乾隆帝を説き伏せる。

あまりの痒みに寝床に体を擦り付ける乾隆帝を、皇后は咎める。

その子供のような姿に皇后は笑い出す。

皇后が、瓔珞はよく気がつく働き者の女官なのになぜ嫌うのかと尋ねると、乾隆帝は、過去の瓔珞の姿を思い出しなにか秘めた思いがある様子。

瓔珞は李総管に、姉の遺品の中にあった佩玉佩玉の話をして、事件があった日後宮に入ったものがいないか探りを入れる。

だが、瓔珞はなかなか犯人に近づけない。

痒みと火照りに苛ついた乾隆帝は、瓔珞を呼びつける。

呼んだはいいものの、瓔珞に何を言ったらいいのか口ごもる乾隆帝。

痒くてたまらないという様子を見て、瓔珞は蘆薈(アロエ)を塗って保湿することでかゆみを和らげようとする。

薬を塗りながら瓔珞は、皇后が一晩中扇で仰いでいた事、本当は疥癬にかかったことなど無いことを話す。

しかし乾隆帝の逆鱗に触れ、追い出されてしまう。

瓔珞は、皇后に看病の苦労と乾隆帝への献身を見せるべきだと言う。

しかし、見返りを求めているのではない。

陛下が無事で健康であることを、何よりも願っていると皇后は話す。

乾隆帝の診察に葉天士がやってくる。

診療録を見て、病気の原因に気がついたという葉天士は、瓔珞に何かを耳打ちする。

瓔珞はそれを聞き驚くが、ちょうど乾隆帝から声がかかり飛んでいく。

部屋では、乾隆帝があまりの痒みに体をかきむしっていた。

それを止める皇后と李総管。

なだめようと声をかけた瓔珞の言葉に憤りを感じた乾隆帝は、皇后を突き飛ばしてしまう。

それを見て瓔珞は「他の妃嬪などより献身的な皇后を苦しめ、儲秀宮にばかり恩賞をとらせる」と暴言を吐き始める。

必死に止める皇后だが、瓔珞はその腕をそっと握り目配せをする。

瓔珞はさらに乾隆帝を煽る。

1人の賢臣けんしんのために女の機嫌を取るのなら、陛下は妓楼ぎろうで大人気だ。

傾国の美男とはまさに笑いものだと大笑いしてみせる。

瓔珞に乾隆帝は剣を抜く。

しかしその直後、乾隆帝は血を吐いた。

そこへ葉天士が飛び込んできて、病が長引くのは血痰けったんのせいだろうと推察し、瓔珞にわざと激高させるよう言ったのだと話す。

これで病は治るが、乾隆帝は瓔珞への怒りが収まらない様子。

瓔珞はすぐにその場をさろうとするが、めまいがすると言って倒れてしまう。

乾隆帝は、本心でなければあんなに次々と暴言が吐けるか!と怒り出す。

しかし、瓔珞は病が伝染り高熱を出して寝込んでいると皇后が話したため、乾隆帝は何も言えなくなった。

長春宮に帰ることになった瓔珞に、薬が届けられる。

その薬を口に含んだ瓔珞は、あまりの苦さに顔をしかめる。

どうやら乾隆帝の仕返しのようだ。

瓔珞<エイラク>第19話の感想

病が長引くのは血痰けったんのせいだろうと推察した葉天士に耳打ちされ、瓔珞が乾隆帝を、わざと激高させるよう悪態をつく場面。

そして、乾隆帝が、本心でなければあんなに次々と暴言が吐けるか!というシーンは可笑しくて笑えてしまいます。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第19話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第19話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました