瓔珞<エイラク>あらすじ第53話のネタバレと感想「思惑うごめく親蚕礼」

エイラク第53話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第53話「思惑うごめく親蚕礼」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第53話「思惑うごめく親蚕礼」

愉妃は純貴妃を排除するため、我が身を犠牲にした。

そのことに気づいた魏瓔珞は、愉妃の息子である永琪を守っていくと誓う。

魏瓔珞は、純貴妃を殺した犯人だと疑われていた。

魏瓔珞への憎しみを深める舒嬪は、月下美人で乾隆帝の気を引こうとする。

輝発那拉皇后は親蚕礼を執り行うため、皇太后の許可を求める。

だが那爾布の件で輝発那拉皇后に不満を抱く皇太后は、親蚕礼を中止するよう命じた。

そのうえ、輝発那拉皇后を勝手だと批判する。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第53話「思惑うごめく親蚕礼」

見どころ
瓔珞<エイラク>第53話のネタバレ(見どころ)

瓔珞は「愉妃ゆひが純貴妃じゅんきひを陥れた」と見抜く。

愉妃は、罪の証拠を集めるために純貴妃に近づいた。

しかし、それが乾隆帝に知れれば瓔珞と共謀していると思われてしまう。

すべての罪をかぶることで、愉妃は純貴妃を罰しようとしたのだ。

「私は弱いけれど道理はわかる。受けた恩は必ず返すし、恩人のことは死ぬまで忘れない」 愉妃は瓔珞に、息子を託し紫禁城を去った。

乾隆帝が延禧宮に出向くと、瓔珞はまた凧を作っている。

乾隆帝はそれを咎め、琴を練習するよう勧める。

しかし、乾隆帝が練習するために使っていた月露知音げつろちいんを、円明園からわざわざ取り寄せたにも関わらず、瓔珞は受け取ろうとしない。

瓔珞はどうやら、乾隆帝を怒らせたいようだ。

舒嬪じょひんは、瓔珞が乾隆帝を怒らせたという話を聞き、これは好機と動き出す。

その夜、乾隆帝は延禧宮を訪れるが、門を締め切られ中にも入れてもらえない。

そして御花園に向かうと、月下美人の開花を待つ舒嬪がいた。

開花した月下美人と、それに喜ぶ舒嬪の様子を見た乾隆帝は、美しい音楽が必要だと言い出す。

そして李玉に、延禧宮に送った月露知音を取り戻せと命じた。

琴を取り上げれば、瓔珞がやってくると思っているようだ。

しかし、夜伽の準備をした舒嬪を放置し、待てど暮らせど瓔珞はやってこない。

しびれを切らした乾隆帝は、延禧宮に出向き琴を奏でると、眠っていた瓔珞を起こした。

起きてきた瓔珞は「陛下は私が純貴妃を殺したと疑い、凧も作らせない。だから門を閉めて反省している」と言う。

乾隆帝は疑ってはいないが、釈明しないことが気に入らないと話す。

瓔珞が、乾隆帝を気にかけていない証拠だからだ。

乾隆帝は瓔珞のために、何度も慣例を破っている。

これは良くない兆候だから、慣例を破らせないように行動してくれと言う。

乾隆帝は結局、琴を瓔珞に贈りその晩を延禧宮で過ごした。

皇后は、親蚕しんさん礼を執り行いたいと皇太后に申し出る。

しかし、大規模な干ばつがあったため莫大な費用がかかる親蚕礼は中止にすべきだと皇太后が言うと、皇后はもうすでに準備をしているのに中止にしては噂が立つと反発する。

皇太后は、事後報告だったことに激怒し、独断が過ぎると叱りつけた。

皇太后に叱責され涙を流しながら寿康宮を出た皇后を、弘昼は目撃する。

太監から事の経緯を聞いた弘昼は、皇太后が皇后を冷遇するつもりだと勘づく。

弘昼は、非常な扱いを受けている皇后に情を揺さぶられ、乾隆帝に親蚕礼を行うよう直訴することに。

皇后と舒嬪は、親蚕礼で使う道具の確認をしている。

すると、他の妃嬪と同じように銅製であるはずの令妃の道具が、銀製であることに舒嬪が気づき不満を口にする。

皇太后は、瓔珞を厚遇することで、皇后に嫌がらせをしているのだ。

父・那爾布の一件で、輝発那拉は窮地に立たされている。

皇后はなんとしても親蚕礼を行い、清の皇后が誰であるかわからせなければならないと話した。

延禧宮では、瓔珞にごますりをしようとする小全子を、袁春望が遠ざけていた。

ある日、どこかへ向かう袁春望の後をつけた小全子は、太医院に行き着く。

どうやら薬を取りに来たようだが、薬の包に加えて葉天士は小さく包装された粉薬もそっと渡す。

そして、虫に食われた薬の処理に困っていた葉天士に「昔からの習慣だから、外で売るといい」と助言した。

明玉は、海蘭察のために香り袋の刺繍をしている。

しかし、それでは芸がないので、海蘭察のお母君に額ひたい飾りを贈るべきだと瓔珞は助言する。

そこへ、袁春望が薬を持ってやってくる。

その薬には、葉天士からこっそりと受け取った粉薬が入れられていた。

袁春望を見張っていた小全子は「毒入りだ!」と叫び飛んでくる。

しかし、瓔珞はあっさりとそれを飲んで見せる。

袁春望を信用しているのだ。

小全子は、俸禄ほうろくを没収されてしまった。

どうやら、すべて袁春望の芝居だったらしい。

そして瓔珞は、その薬を「私に最も必要なもの」と言った。

瓔珞<エイラク>第53話の感想

父・那爾布の一件があったにせよ、皇太后が皇后を冷遇し始めたのは他にも何か?理由があるような気がする。

しかも、瓔珞を厚遇して嫌がらせもしているようだから、皇后も敵に廻るような気がする。

一方、袁春望との仲が断ち切れていたと思った瓔珞だったけど、実は、今でもよい関係性が続いていると知って、安心しました。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第53話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第53話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月53日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...

 

タイトルとURLをコピーしました