瓔珞<エイラク>第33話のあらすじとネタバレ・感想「皇帝の苦悩」

エイラク第33話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>第33話「皇帝の苦悩」のあらすじとネタバレ(見どころ)、感想などを紹介します。

瓔珞<エイラク>第33話「皇帝の苦悩」あらすじ

明玉は富察傅恒の頼みに応じ、魏瓔珞が皇后の見舞いに来られるよう手配する。

後宮では意識の戻らない皇后に代わり、嫻妃が一切を取り仕切っていた。

“万紫千紅”で負ったやけどが完治せず、咳や胸の痛みが続く中、嫻妃は貴妃の葬儀の準備に奔走する。

献身的な嫻妃の姿に心を打たれた皇太后は、もっと嫻妃を大切にするよう乾隆帝を諭すのだった。

魏瓔珞は定期的に皇后を見舞っていたが、ある晩、乾隆帝に見つかってしまい…。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>第33話「皇帝の苦悩」ネタバレ

見どころ
瓔珞<エイラク>第33話のネタバレ(見どころ) すっかり袁春望と仲良くなった瓔珞は、彼のことを「兄さん」と呼ぶように。

それが嬉しくてたまらない袁春望は、結婚時に交わす庚帖こうちょうを用意しようといい出す始末。

瓔珞と義兄弟の契りを結ぶことになる。

一方、皇后にもまもなくお迎えが来るのでは…という話を聞き、富察傅恒の策略で、瓔珞が素直に見舞いに来られるよう計らった長春宮に忍び込む。

瓔珞は皇后を度々見舞うようになっていた。

ある夜、突然乾隆帝がやってくる。 明玉は必死に止めるが乾隆帝は皇后と二人きりに…と中に入ってしまう。

瓔珞は布の裏に隠れた。

乾隆帝は皇后に話しかけている。

布の裏にいた瓔珞に気がつくが、部屋を出ていってしまう。

明玉が声をかけると瓔珞は出てきて「いけ好かない男は出ていった?」と聞く、すると帰ったと見せかけていた乾隆帝が出てきた。

乾隆帝は「恐れを抱くべきだ」「いつでも殺せるのだぞ」と瓔珞を脅すが、瓔珞は「皇后の手が動いた!」と注意をそらし逃げた。

政務に明け暮れていた乾隆帝が、子の刻になったと聞き急いで長春宮に向かい皇后にも会わず、すぐに瓔珞の居場所を尋ねた。

裏庭で瓔珞を見つけた乾隆帝は、皇帝としての重責を語る。

それゆえに後宮で恋にうつつを抜かし、女達に情をかける時間など無いと言いたげな乾隆帝に、瓔珞は「女達の鳥かごを作ったのは男だ」と非難する。

立ち去ろうとした乾隆帝に、瓔珞は皇后が講義として教えた乾隆帝の詩詩を詠み始める。

そして、民の間で流行した民謡の事も話し、これだけ語り継がれる乾隆帝の功績があるならば「天にも顔向けできる」と皇帝としての重責に悩む気持ちを汲み取る。

皇后は、そんな乾隆帝の考えを理解し、喜怒哀楽をともにするため「あまりうまくない詩」をすべて覚えようとしたのだ。

そう瓔珞が話すと乾隆帝は「結局、皇后を立てるのか」と言い放った。

一方、富察傅恒を愛していた純妃は、妃嬪になった以上、富察傅恒に嫁ぐ事はできないため、都中の才色兼備の娘を探して皇后に紹介してきた。

しかし、富察傅恒が愛したのは結局奴婢ぬひだったことが許せない様子で、彼の書いた絵を投げ捨て嘆き悲しむ。

そして、何か企みを思いついた様子である。

瓔珞<エイラク>第33話の感想

すっかり袁春望と仲良くなった瓔珞は、彼のことを「兄さん」と呼ぶように。

それが嬉しくてたまらない袁春望のシーンは、なぜか安心してほっこりしてしまう。

一方、乾隆帝が瓔珞をバッサリ切り捨てることなく、気持ちに変化が出てきた様子から、この先の展開がどうなっていくのか?と思ってします。

また、今までは瓔珞の味方だと単純に思っていた純妃が、実は富察傅恒を愛していたが妃嬪になり愛は実らず。

さらに、富察傅恒は紹介した相手ではなく、奴婢の瓔珞だということを知り、許せない様子で何やらよからぬ画策を案じている。

今後も見逃せないですね♪

キャストと相関図を知ることで、瓔珞<エイラク>をもっと深く楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>動画配信で全70話を観る方法!

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました