瓔珞<エイラク>あらすじ第44話のネタバレと感想「栄光と後悔」

エイラク第44話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第44話「栄光と後悔」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第44話「栄光と後悔」

乾隆帝はすっかり魏瓔珞の策にはまり、翻弄されながらも心を捉えられ、延禧宮に足が向くようになるが、それにより瓔珞は妃嬪たちの激しい嫉妬を買うことになる。

嘉嬪はさっそく瓔珞に濡れ衣を着せ貶めようとするが、企みが発覚して自らの首を絞め、逆に瓔珞は貴人から令妃に昇格する。

一方、純貴妃と愉妃も瓔珞を追い落とそうと策を練っていた。

そんななか、金川を平定した富察傅恒は、瓔珞が自分のものになると信じて意気揚々と凱旋するが…。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第44話「栄光と後悔」

見どころ
瓔珞<エイラク>第44話のネタバレ(見どころ)

戯れ

散歩に出かけたという瓔珞えいらくを、乾隆帝は待つことにする。

しかし待てど暮らせど一向に帰ってこない。

日が暮れた頃、明玉がやってきて瓔珞は寿康じゅこう宮で皇太后と歓談中だという。

明玉は「なんでしたら他の宮へ…」と勧める。

李玉は怒り、乾隆帝は何も言わず帰っていく。

瓔珞は日よけを作り乾隆帝を宮へ誘導しておきながら、気を引くためにわざと留守にしていたのだ。

宮に戻って寝台に腰掛けた瓔珞は、乾隆帝に押し倒される。

怒って帰った、と思わせて寝台に隠れていたようだ。

「よくも小バカにしてくれた」と怒る乾隆帝だが、瓔珞は笑ってのしかかった。

嘉嬪かひんは「ひさしを作るための作業の声がうるさく昼寝の邪魔をされた」と、瓔珞に跪いて詫びるように言う。

瓔珞は反抗すること無く、日暮れまで膝をついた。

嘉賓は乾隆帝に泣きながら「魏瓔珞は陛下の寵愛を笠に着て、私に楯突くのです」と訴える。

李玉は真偽不明だと止めるが、乾隆帝は瓔珞の夜伽よとぎの札を除くことに。

瓔珞は宮に鞦韆しゅうせん(ブランコ)を作り遊んでいる。

札を除かれたのに詫びにもこない瓔珞のことが気になって、乾隆帝は延禧宮に出かけていく。

鞦韆で遊んでいる瓔珞は、乾隆帝が来ても気が付かない。

李玉に気がついた明玉が声をかけるが、瓔珞は無視して遊び続けた。

癇癪を起こした乾隆帝を診察しに、葉天子やってくる。

乾隆帝が「診察は不要だ」と下がらせようとすると、「魏貴人も同じことを言う、膝のひどいあざを放置して歩けなくなる所だった」と李玉に話す。

それが耳に入った乾隆帝は、瓔珞が嘉賓に2刻も仕置を受け、膝の療養をしていたことを知った。

瓔珞に乾隆帝から、下賜かし品が贈られる。

李玉は下手に出て「陛下は濡れ衣を着せたと知り悩まれている、しかし面子があるため養心殿へお越しいただけますか」と尋ねる。

瓔珞は菓子を食べながら、興味がなさそうにしている。

李玉はさらに「貴人の札を出させても」と言うが、瓔珞は突然咳をして仮病を装った。

皇太后と純貴妃が、江南の話をしているところへ乾隆帝がやってくる。

皇太后は「私は江南の美しい景色は見たことがないけれど、今日は済南の美しい絵を手に入れた」と話す。

運ばれてきたのは、乾隆帝が詫びの印に瓔珞に贈った絵だった。

乾隆帝は驚くが、皇太后に「譲る」と言われ持ち帰ることに。

瓔珞が東屋で絵を書いていると、乾隆帝がやってくる。

瓔珞の腕を掴むと部屋に入り、寝台に投げ飛ばした。

弁明しないのは陛下を煩わせないため、皇太后に絵を贈ったのはお好きな絵だったからと、瓔珞はしらばっくれる。

しかし乾隆帝は「朕の気を引き心配させるためだろう」と核心を突く。

瓔珞は笑い出し「わかっていても、私のこの性分は直せません」と口づけした。

延禧宮から出てきた乾隆帝は、瓔珞を令嬪れいひんに封じ、嘉賓かひんを一月の謹慎「女則にょそく」の書写を100回と命じる。

愉妃は、「令」の字は、玉の如き美に与えられる封号だという。

純貴妃はいよいよ看過できなくなってきたと話す。

しかし自ら手はくださない、瓔珞に最も恨みを持つのは嘉賓ね…と笑った。

拒絶

富察傅恒が金川を平定したとの吉報がもたらされる。

帰京し富察府に戻った傅恒は母に挨拶をする。

爾晴は無事に男児を産んでいた。

しかし、傅恒は「異常なやり口を知った以上、私は君の夫ではない」と拒絶する。

爾晴は瓔珞が令嬪になったことを傅恒に教え動揺させる。

紫禁城に戻った傅恒は真っ先に瓔珞のもとに向かう。

その途中、目の前からやってきたのは輿に乗った瓔珞だった。

乾隆帝は手柄を立てた傅恒を褒め称える。

褒美を与えようと言われ、傅恒は何を所望しても構わないかと聞き返す。

乾隆帝はその意図を汲み、先手を打って手柄にふさわしい位と宝石を与えた。

苦悩

富察府に戻った傅恒は書房にこもり涙を流す。

青蓮はそのそばで、火を灯し食事の準備をする。

傅恒は、「厳しい戦を勝ち抜いたのは手柄と引き換えにある人が欲しかったからだ」と話す。

嫉妬の苦しさに涙を流す傅恒を青蓮は見守っていた。

瓔珞<エイラク>第44話の感想

瓔珞はすっかり乾隆帝を虜にしてしまい、一方の傅恒は、いまだに後を引きずっているようだが、うまく恋は実らない。

このまますれ違い、ドラマは進行していくのか?と思うと、切ない傅恒の失恋物語となるだけだが、純貴妃のたくらみがいつまた表に現れるか?

そして、瓔珞がどのように対処するのか?見ものです。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第44話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第44話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました