瓔珞<エイラク>あらすじ第10話のネタバレと感想「必死の金策」

エイラク第10話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第10話「必死の金策」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第10話「必死の金策」

瓔珞は皇后との会話を乾隆帝に聞かれ、かつて自分が霊柏を騙った女官だということが露呈してしまう。

皇后が庇ってくれて事なきを得た瓔珞は、長春宮を訪れた傅恒にある仕掛けを施した手製の湯たんぽを贈り、何かを企む。

一方、嫻妃(かんひ)は罪に問われた弟が獄中で重病になったことを知り、治療代のために内務府に俸禄の前借りを申し出るが断られる。

仕方なく自分の装飾品を売ってもらおうと密かに太監に渡すが、そこへ高貴妃が現れて 

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第10話「必死の金策」

見どころ
瓔珞<エイラク>第10話のネタバレ(見どころ)

瓔珞は、姉を辱はずかしめた犯人は富察傅恒ふちゃふこうではないかと考える。

「あまりに短絡的な考えだ」と張女官は言うが、瓔珞は「将来の陛下の腹心が醜聞を晒していいわけがない、だから姉は口封じにあったのだ」と富察傅恒の身分から憶測を話す。

皇后の信頼を得た瓔珞は、侍女として仕えられるようになる。

皇后は貧民の救済のため、内務府の蔵にある品物を売ろうと考えていた。

善行であるが、反感を持った者たちは「皇后は私腹を肥やしている」と悪い噂を流す。

瓔珞が真実を話せば良いのでは?と尋ねると、「善を見せては、真の善にあらず」と答えた。

愉貴人は事件以来、悪夢にうなされ泣き暮らしているらしい。

その様子から「順治帝とドンゴ妃」の話をし始めた皇后に、瓔珞は深く寵愛されることが良いとは限らないと意見を述べる。

ドンゴ妃がなくなった後、順治帝は失意の底に。

臣下を30人も殺し、世を顧みなかった。

だから民と臣下は、無情な皇帝を望んだ。

瓔珞が不敬とも取られる話をしているところへ、乾隆帝がやってくる。

その話を聞いていた乾隆帝は立腹し、罰を受けそうになったが、瓔珞は言葉巧みに切り抜ける。

皇后の助け舟もあり助かった瓔珞だが、乾隆帝に霊伯れいはくを騙ったものだということが、声からばれてしまう。

金策

嫻妃の弟が獄中で赤痢せきりにかかった。

母は賄賂を送り弟を助けるため、嫻妃に銀子を要求してくる。

しかし、毎年の俸禄ほうろくの大半は渡しているので手持ちはあまりない。

そこで、来年の俸禄を前借り出来ないかと内務府に出かけるが、新しく内務府に就任した高氏が蔵の在庫をすべて調べるまで、何一つ手を付けてはならないというのだ。

しかし入れ違いでやってきた高貴妃の侍女には、あっさりと毛皮を渡していた。

長春宮にやってきた富察傅恒に瓔珞は近づく。

躓つまずいたふりをして抱きつき、気に入られる振る舞いをし、豚の膀胱ぼうこうで作った湯たんぽを渡した。

富察傅恒は豚の膀胱と聞いて嫌がったものの、その暖かさと瓔珞の気持ちが嬉しかった様子だ。

同僚の海蘭察はいらんちゃは、富察傅恒が湯たんぽを隠し持っていることに気が付き、貸してくれと揉み合いになり中の熱湯が溢れてしまう。

海蘭察はやけどを負った。

富察傅恒は瓔珞に、負傷させたのは故意ではないのかと尋ねに来る。

「慌てていて口をきつく縛らなかったのね…」とあくまでうっかりしていたと嘘をついた。

怪我をした海蘭察は、豚の膀胱を使ってあんなものを作るには、2晩ほど夜なべしなければならないはず、だからその女はお前に気があるぞと富察傅恒に話す。

銀子を得ようと持ち物を売ろうとした嫻妃だが、それに気がついた高貴妃にまんまとはめられる。

嫻妃から宝飾品を受け取り、城外で売ろうとしていた太監は、部下の袁春望えんしゅんぼうに罪をなすりつけた。

とっさに侍女の珍児ちんじは嫻妃をかばうために、自分が罪を犯したのだと声を上げる。

杖刑100回と高貴妃に言われ連行されそうになった珍児だが、嫻妃は自分の罪だと白状してしまう。

装飾品は実家から持ってきたもので、弟を救うためにしかたがなかったのだと高貴妃に膝をついて懇願した嫻妃は許された。

第四皇子があまり利発でないことに、母の嘉嬪かひんは焦っていた。

皇后の息子・第二皇子が2歳だったときなど、詩をそらんじたというのにあまりに凡才だ。

このまま愉貴人が聡明な子供を産んでしまえば、自分の子が日の目を見ることはないと考えた嘉嬪は、なにか企みを思いついたようで…

瓔珞<エイラク>第10話の感想

瓔珞に対する皇后の助け舟というのは今回に限らず何回もあります。

そんな皇后を姉のように慕う瓔珞は、正義感も手伝ってある時は正直に、そしてある時は賢く振る舞うようだが、それだけではやはりこの時代は乗り越えられないようだ。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第10話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第10話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました