瓔珞<エイラク>第38話のあらすじとネタバレ・感想「我が子の命日に」

エイラク第38話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>第38話「我が子の命日に」のあらすじとネタバレ(見どころ)、感想などを紹介します。

瓔珞<エイラク>第38話「我が子の命日に」あらすじ

爾晴は自分に冷淡な傅恒と、いまだ傅恒が想いを寄せる魏瓔珞に恨みを抱き、2人への復讐を誓う。

そして長春宮に戻り、再び皇后に仕えることになった。

後宮では嫻妃が実権を握り純妃が皇子を出産するなか、世継ぎを産めなければ皇后の地位は危うくなっていく。

爾晴は皇后の信頼を取り戻すべく、体調も整わぬ皇后を説得して子授けの秘薬を与える。

間もなく皇后は懐妊するが、その身を案じる瓔珞は爾晴の差し金と知り怒りを爆発させるのだった。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>第38話「我が子の命日に」ネタバレ

見どころ
瓔珞<エイラク>第38話のネタバレ(見どころ)

爾晴のゆがんだ心

「枕の下にあったので大切なものだと思った」そう言って青蓮せいれんは香袋を傅恒に返した。

「若様」と呼ぶ様子が瓔珞に重なり、どうか売らないでほしいという青蓮を、傅恒ふこうは書房の掃除係にする。

爾晴は傅恒に謝りに来るが、嫉妬によって無実のものを傷つけたことを気にもしない様子に、傅恒は「命を軽視するな」と咎めた。

批判を受けた爾晴は、気に入ったのなら青蓮を側女にすればいい、瓔珞のことが忘れられないから辛く当たるのだと話を捻じ曲げる。

呆れた傅恒は「私の中で君は永遠に瓔珞に及ばない。君の残忍さには身の毛がよだつ」と言い放ち部屋を出ていってしまった。

傅恒を追いかけ部屋の前で座り込んでしまった爾晴に、富察家の四男・傅謙ふけんが寄り添う。

爾晴は、傅恒の後ろ盾のため尽くしてきたのにそれを嫌がられる。

全てあの人のためなのに、いつかこの痛みを思い知らせてやると復讐を決意したのである。

翌日、爾晴は長春宮にやってきて泣きじゃくっていた。

明玉は「爾晴が若奥様になって傲慢になった」と話すが、瓔珞は本性を隠していただけだという。

そこへ女官たちが爾晴の荷物を運んでくる。

爾晴は皇后に長春宮で仕えさせてほしいと懇願していた。

爾晴は運び込んだ荷物の整理を瓔珞に命じる。

しかし瓔珞は、「ここは富察府ではなく紫禁城、皇后様が優先だ」と従わない。

爾晴は瓔珞の頬を打つが、瓔珞もやり返す。

爾晴はわめき女官を呼ぶが誰も近づかない。

皇后に伝えると脅そうとするも、「必要な時にあっさり結婚して長春宮を出た者の言うことを誰が信じるのか」と言われ黙ってしまう。

純妃に皇子が生まれ、 純妃は純貴妃に昇格した。

爾晴のたくらみ

それを伝えに来た爾晴は、「皇太后は眉目秀麗な皇子をみて喜んでいる。

言葉には出さなくとも、嫡子がいないことを皇太后は不満に思っているだろう」と皇后の不安を煽る。

爾晴は一日も早く跡継ぎをと、子授けの秘薬を服用するように勧め、何事にも慎重な瓔珞には内緒にするよう言った。

爾晴は子授けの秘薬で皇后の信頼を取り戻し、瓔珞を追い出そうと考えているようだ。

皇子の誕生で、皇后が亡くなった息子を思い出しているだろうと察した乾隆帝は長春宮にやってくる。

夢にうなされ泣いていた皇后を、乾隆帝は抱きしめる。

そして月日が流れ、皇后は懐妊した。

皇后の薬には避妊効果のある処方がされていた。

しかしその薬を飲ませず懐妊したことを瓔珞は明玉に問い詰める。

爾晴は勝ち誇ったように「私がいなければ長春宮に慶事は望めなかった」と言った。

瓔珞は苛立ち、肥桶こえおけを蹴り上げている。

そこへ袁春望えんしゅんぼうがやってきた。

瓔珞は「体が弱っている時に懐妊すれば命を縮めることになる」と不満を漏らす。

袁春望は、子を生むことことで地位を固めるのだと諭す。

純貴妃のもとで皇子を見ていた乾隆帝は、何か思い出したように飛び出していく。

御花園で深酒をしている乾隆帝の側には、李玉りぎょくと海蘭察はいらんちゃが控えている。

今日は皇后の産んだ皇子の命日なのだ。

皇帝の涙は3つのときしか許されない。

親の死、大規模な天災、国家滅亡、その他に涙を流せば天罰を受けると教えられ育った。

しかし、今夜ばかりは息子を思い涙を流す乾隆帝。

酩酊したまま長春宮にやってきた乾隆帝は、瓔珞を見つけ弄り倒す。

「こんな人相の女は嫁の貰い手がつかぬ、一生朕が養うのか」と絡んでいるところへ皇后が起きてくる。

乾隆帝は、お腹の子供は永璉えいれん(死んだ皇子)だと言い出す。

それだけ皇后の子供に期待をしているのだ。

瓔珞<エイラク>第38話の感想

爾晴の嫉妬やたくらみは単純だから、人間ってこう変わることあるよねと、意外と嫌な人間になってしまったことを理解することもできる気がする。

しかし、乾隆帝の気持ちはどこにあるのか?一夫多妻だからなのか?一般的な人間には、わかりにくいかもしれません。

キャストと相関図を知ることで、瓔珞<エイラク>を2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>動画配信で全70話を観る方法!

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました