瓔珞<エイラク>あらすじ第51話のネタバレと感想「乱心の裏で」

エイラク第51話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第51話「乱心の裏で」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第51話「乱心の裏で」

皇后の命乞いに免じて乾隆帝は、那爾布を流刑に減刑したが、減刑の勅命が獄中に届いた時、那爾布はすでに息絶えていた。

皇后は、父の死は皇太后の仕業だと訴えて皇帝を激しく非難したかと思えば、承乾宮から姿を消し、捜しに来た和親王の前で奇態を演じてみせる。

いずれも常日頃、貞淑で賢い皇后らしからぬ言動だが、それも皇后には考えがあってのことだった。

一方、愉妃は息子の第五皇子・永琪に魏瓔珞を命の恩人と敬わせ、接近させるが…。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第51話「乱心の裏で」

見どころ
瓔珞<エイラク>第51話のネタバレ(見どころ)

一晩中、跪いていた皇后は、配給所の実情を乾隆帝に話す。

地元の富商から銀子を搾取し、粥は草木でかさ増しする。

被災民は、兵に怯え声を上げることも出来ない。

父は口下手なため資金を得られず、自分の資産を供出した。

お立場を考えれば罪を許せとは申せない。

しかし、命だけは助けてほしいと懇願した。

乾隆帝は皇后の願いを聞き入れ、ナルブを流刑にすることにした。

しかし、和親王・弘昼こうちゅうが牢にその勅旨を伝えに行くと、ナルブはすでに死んでいた。

父が死んだと報告を聞き、皇后は乾隆帝が手を下しのたのか?と聞く。

乾隆帝が「違う」と答えたため、皇后はならば父を殺したのは皇太后だと言い出す。

救済米の不正には皇太后の甥も関わっており、その罪が実家にまで及ぶのを恐れ、皇后の父1人に責任をなすりつけたのだと。

乾隆帝は、皇后を侍医に見せるように言い去っていった。

弘昼は、那爾布が口封じのために殺されたと知って憤っている。

そこへ、慌てた様子の珍児がやってくる。

内務府にお使いに行く途中だという彼女に弘昼は「皇后の腹心であるお前がなぜそんな雑用を」と訝いぶかしむ。

太監のそばを離れ話を聞くと、皇后が行方不明だというのだ。

あたりが暗くなり月が昇る頃になって、ようやく弘昼は皇后を見つけた。

皇后は城郭じょうかくの上に立ち、笑っていた。

富察容音ふちゃようおんがここに立った時の思いを知りたくなっただけ、飛び降りることなど考えもしない。

なぜなら、清の皇后となったのに父を守ることも出来なかった。

それに納得出来ないからだと話した。

弘昼は、力になりたいと言う。

皇后は乱心し、おかしな行動に出たのではなかった。

慎み深い人間が常軌を逸するからこそ絶大な効果があり、そうすることで乾隆帝は皇后を咎められない。

乾隆帝から贈られた古い着物は、「皇后のこれまでの情と、今回の無念を決して忘れない」という意味合いのものだった。

瓔珞のもとに、第五皇子が挨拶にやって来る。

愉妃は、金瞳と言われたとき瓔珞がかばってくれたから命があるのだと息子に話す。

瓔珞はにこやかに受け入れるが、明玉は悪態をつき出ていってしまう。

イラつき壁を蹴る明玉に、海蘭察はいらんちゃが声をかける。

「昔なら絶対に復讐したのに」と憤る明玉に、海蘭察は「それはきっと純貴妃の尻尾を掴むためなのだから」と話す。

二人は想い合っているようだ。

瓔珞の腕が治った。

まだへそを曲げている明玉だが、瓔珞に言われ内務府からオルゴールを取ってくる。

その曲に合わせて、二人はダンスをする。

そこへ乾隆帝がやってきたので、瓔珞は乗馬に付き合ったのだから付き合え、と無理やり踊らせる。

不機嫌だった乾隆帝は、たちまち笑顔になった。

二人は門の上の東屋で話をしている。

那爾布の一件について話を振られた瓔珞は「殺せる隙を残したのは、生かす気がなかったからでは」と答える。

乾隆帝は図星のようだ。

那爾布は、報告を怠った上に無能で状況が読めない。

現に、他では暴動も被災民も餓死者も皆無なのだ。

皇后のために、せめて尊厳のある死をと流刑にしたが、皇太后に先を越されてしまった。

瓔珞は「誰に恨まれようと後悔すべきではない」と乾隆帝に言った。

瓔珞はまだ腕が痛むようだ。

葉天士ようてんしを呼びに明玉が出かけたところへ、袁春望がやってくる。

袁春望えんしゅんぼうは延禧えんき宮に入り、大総管を務めると言い出す。

瓔珞はそれを承諾した。

瓔珞と明玉は碁を打っている。

瓔珞は袁春望と組んで石を隠し、明玉をからかっている。

そこへ李玉がやってきて、乾隆帝が永和宮に来るよう命じているという。

瓔珞は、袁春望をともない急いで向かう。

永和宮では、意識のない第五皇子のそばに乾隆帝が、そして愉妃、皇后、純貴妃もそろっている。

延禧宮を訪れた第五皇子に何か与えたかと純貴妃に聞かれた瓔珞は、芙蓉糕ふようこうを食べさせたと答える。

ひかえていた太医はそれを聞き、第五皇子は草烏(トリカブト)による中毒を起こしている。

服用している川貝と相性が悪いため中毒が起こり全身の麻痺痛み、最悪の場合死に至る。と、瓔珞に罪を着せる。

瓔珞<エイラク>第51話の感想

瓔珞の腕が治り、楽しそうにしていたシーンまでは良かった。

しかし、李玉から乾隆帝が永和宮に来るよう命じられて向かうと意識のない第五皇子が・・。

延禧宮で何か与えたかと純貴妃に問われた瓔珞は、芙蓉糕ふようこうを食べさせたと答えると、ひかえていた太医は、服用している川貝と相性が悪いため中毒が起こり、最悪の場合死に至る。という。

これはどうも、罪を着せる罠ではないか?

さて、瓔珞さん。この場をどう切り抜けるの?

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第51話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第51話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月51日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました