瓔珞<エイラク>あらすじ第41話のネタバレと感想「友の苦しみ」

エイラク第41話 韓流・アジアドラマ

瓔珞<エイラク>あらすじ第41話「友の苦しみ」紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ネタバレ(見どころ)、感想を紹介します。

瓔珞<エイラク>あらすじ第41話「友の苦しみ」

乾隆帝は、金川でぶざまな敗北を喫した訥親に怒り心頭に発し、処罰を命じた。

その時、訥親に代わって金川平定に名乗りを上げたのは傅恒だった。

爾晴は傅恒を必死に引き止めるが、怒りを買い、禁足を命じられた。

一方、円明園では、人々が万寿節の準備に忙殺されていたが、瓔珞だけは明玉との再会を期待して喜んでいた。

しかし、久しぶりに会えた明玉はよそよそしく、何かにおびえているようだった。

不審に思った瓔珞は、明玉を問い詰めるが…。

引用:ドラマ公式サイト

瓔珞<エイラク>ネタバレ第41話「友の苦しみ」

見どころ
瓔珞<エイラク>第41話のネタバレ(見どころ)

敗北

金川反乱の鎮圧に向かわせた訥親なちんは敗北した。

乾隆帝は怒り厳罰に処す。

大臣は兵を引くことを提案するが、今まで犠牲となった兵や民の暮らしはどうなると激怒する。

名乗り

その時、傅恒が後任に名乗りを上げる。

じせい爾晴は傅恒を金川に送るくらいなら自害するとわめき出す。

傅恒は「私のことを案じているのではなく、戦死し寡婦かふとなり富貴や権威を失うのが怖いからだろう」と指摘する。

傅恒は屋敷からの外出を一切禁じ、一歩でも出れば脚を切り落とすと脅した。

そして、戦死し戻らなければ尼寺で一生暮らせと。

青蓮せいれんは傅恒のことを心配する。

愛娘を亡くし、さらに若様まで失っては大奥様はどうなると言われた傅恒は、突然部屋を飛び出していく。

向かったのは円明園、瓔珞の姿を盗み見る。

季節は春

季節はめぐり冬が来て春になった。

袁春望と瓔珞は二人、支え合いながら仲睦まじく円明園で暮らしている。

皇后

皇太后は嫻皇貴妃かんこうきひから預かったという滋養の薬を乾隆帝に渡し、彼女を皇后にと推薦する。

「人々の人望も厚く賢く誰よりも適任だ」と言われ、乾隆帝は「確かに」と同意する。

そして、輝発那拉ホイファナラ氏は皇后となった。

皇后の装束を身にまとい、死んだ母に語りかける。

だがいくら呼ぼうとも、母が答えることはない。

皇后は不敵な笑みを浮かべながら、輝発那拉は陛下の次に天下に立つ身だと言った。 万寿節まんじゅせつが円明園で行われることになった。

明玉との再会

宴に備え、瓔珞は袁春望とともに湖の裏手に生えた草をすべて抜くよう命じられるが、純貴妃に仕えている明玉に会えると喜ぶ。

この数年便りが途絶えていたらしい。

乾隆帝は皇太后と妃嬪たちを連れて円明園にやってきた。

この数年で、愉妃ゆひはすっかり純貴妃に媚びるようになったらしい。

瓔珞は明玉と再会し喜ぶが、どこか様子がおかしい。

そこへ純貴妃がやってきて、旧交を深めればいいと勧めるが明玉は断る。

瓔珞は明玉の態度を不思議に思っていた。

袁春望にそのことを話すと、時の為せる技だと言いくるめられる。

袁春望は瓔珞にかんざしを贈り、皇后の名前は口にするなと言った。

気になった瓔珞は明玉を捕まえ問い詰める。

悪態をつきながら震える明玉に気がついた瓔珞は、純貴妃に脅されケガをしていると見抜く。

明玉は早く帰らなければ叱られると去っていく。

去り際に「純貴妃に気をつけて、純貴妃は絶対にあなたを許さない」と告げる。

それを追いかけようとしたところへ玉壺ぎょくこが出てきて、行く手を阻んだ。

刺客

その夜、太監が瓔珞を殺しにやってくる。

太監が抜け殻の布団を刺したところで大声をあげ、刺客を捕らえさせた瓔珞は自分ではなく「陛下を狙ったのでは」とわざと嘘をついた。

機転

翌日、富察皇后の祭壇に足を運んだ乾隆帝に、瓔珞は声をかける。

祭壇に供えられたもち菓子が固い事に気がついた乾隆帝は「これは石か?」と尋ねる。

瓔珞は「昨夜皇后が夢に現れ、もち菓子を所望した。

円明園の料理人は皇后の好みを知らないので、僭越ながら私が作った。

菓子はいつも明玉が作っていたので、私は手伝いしかできない」と話す。

明玉は、昨夜どこに行っていたのかと純貴妃に問い詰められていた。

玉壺は、瓔珞のもとに送った刺客が始末されたことを純貴妃に耳打ちする。

純貴妃は間者がいたのね…と明玉を始末するよういうが、そこへ乾隆帝の命を受けた李玉がやってくる。

明玉のもち菓子が絶品だと聞き、乾隆帝が所望しているというのだ。

厨房に連れて行かれた明玉のもとに、瓔珞がやってくる。

陛下に一日だけ許しをもらったのだと話すと、ケガの具合を見ようとする。

すぐに医者を呼ぼうとした瓔珞だが明玉が拒むため、自分の腕を切りつけた。

瓔珞は、皇太后の側に葉天士ようてんしが常に控えていることを予見し、わざと怪我をした。

やってきた葉天士は明玉の脈を見て驚く。

明玉の体には銀針が挿入され、それが血管を伝い激痛をもたらしいていたというのだ。

脳まで届けば死の危険がある。

明玉は激痛に耐え、体内から針を抜いてもらう。

しかし、取り切れなかった針が臓腑まで届く恐れがある。

処方した薬を毎日飲めばきっと良くなると告げる。

瓔珞<エイラク>第41話の感想

瓔珞が、純貴妃に脅されケガをしている明玉に気がつき、機転をきかして葉天士に治療してもらえたのは良かったけど、純貴妃もそうとうな悪。

なにしろ、刺客まで送るという怖さは、サイコパスといってもいいでしょう。

人はこれほど変わるものなのか?ともおもいました。

瓔珞<エイラク>が、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく様は、キャストと相関図を知ることで、2倍楽しむことができます↓

瓔珞<エイラク>キャストと相関図(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)
瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストと相関図を知ることで、面白さがもっと深まります。 瓔珞<エイラク>キャスト&スタッフ 瓔珞<エイラク>(紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃)のキャストとスタッフを紹介します。 瓔珞<エイラク...

瓔珞<エイラク>見逃し無料動画配信で第41話を観る方法!

瓔珞<エイラク>の第41話を見逃した(o_o ;)という方!

動画配信サービスのU-NEXTなら、31日間の無料トライアル!で、今すぐ動画を観ることが出来ます。

※瓔珞<エイラク>は、TOKYO MX1地上波(2021年1月28日(木) 11:00~11:55)から平日のみ放送されていますが、全70話のところ、67話に編集され完結となっています。

でも、瓔珞<エイラク>全70話のノーカット版を、独占配信のU-NEXTなら、【31日間の無料トライアル!】で観ることができます!

U-NEXT【31日間の無料トライアル!】とは?

瓔珞<エイラク>見逃し動画配信なら無料トライアルのU-NEXT!
瓔珞<エイラク>の“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は、女性版“半沢直樹”と評されてもいます。 まだ一度もご覧になったことのない方、今日はどうしても急用ができて観れないとか?録画し忘れてしまったという方。 実は、瓔珞<エイラ...
タイトルとURLをコピーしました